スポンサーリンク



検証してみた!

値段を公開!

実践体験。

勝てない!

どれもみなレビューと呼ばれるブログなどで公開されている情報。

でもそれらの評判や評価って本当にあてになるのか?

購入者の声。

これは確かなのかもしれない。

でもその詳細を読んでいくと違和感を感じることは非常に多い。

ゲイスキャfx評価の疑問点

最近、多くの商品で評判や評価、レビューという文字が目立つようになった。

その値段の価値がない。

買わなければよかった。

役に立たない。

嘘だ。

いろいろな事が書かれている。

しかし、その中には過剰な期待感を持つ人の声も見受けられる。

夢と現実

確かに何かの商品を購入したら、その対象を手に入れたことで人生にメリットを感じたい。

もちろん、情報商材という対象でも同じことは言える。

しかし、情報という商品だからこそ、相手を選ぶ部分もあるのではないでしょうか?

  • まず行動をするタイプ
  • テキストも最初から最後まで読まない
  • 分かっていないのに実践から学ぼうとする。

ことFXに関しては、上記のようなスタイルで実践して簡単に結果が出せるものではありません。

ある程度、練習をする。

自分の中で感覚的な部分で操作を行えるようになる。

つまりは、ツール1つでも自分の中で無意識のうちに自然とその操作がロジックに合わせた行動を起こせる。

このような状況になってこそ、初めて安定した勝率等を体感できる。

それが、いきなりチャートや足をなんとなくの感覚で実践する。

これでは良い結果に結びつくための行動とは言えない。

もちろん利益なんて出るはずもない。

勝てないという言葉を使っている時点でやり方が間違っているという認識がない。

これが何となくそれぞれの記事を見て私が判断したポイントでした。

 

ゲイスキャfxをどう評価するべき?

 

私はまだこの商品を購入しているわけではありません。

この商品を開発している会社のセミナーなどにも参加したことがありません。

でも販売ページの内容を見て感じるのは、しっかり内容を把握しないとなかなか難しい。

この一言をまず口にしていた自分がいます。

奥深い商品と考える

しっかり内容を把握する。

実践する前に十分な時間を使ってリアルな感覚に近づける。

こうした準備をした後に使わないと的外れな行動でチャンスを逃す可能性も高い。

かなり精度を求められる。

注しなければいけないポイントはいくつも存在する。

でもやっていることは超シンプル。

確かに稼げるのかもしれない。

でもそれって、自分の少ない資金の中では、限界があるのではないのか?

どうやって応用する?

こうした事も全てクロスリテイリング株式会社がメールなどのサポートの上、指導をしてくれる。

基本的に購入者は、詳細を事前に1つでも多く確認した上で行動を起こしてほしいと思う。

知識がない。

でも簡単そう。

最初に知っておくルールは分かった。

後はある意味実践あるのみ。

このような取り組み方でFXが勝てるなら、ある意味もっと多くの人が億万長者になっていると思いませんか?

その方法をオリジナルと呼ぶには何かテクニック的な内容があるから。

その1つが、グランビルの法則。

講義があるなら、とにかく何度も見直す。

そして、少ない時間で数をこなす。

この中で設定を含めて細かく良い悪いを確認しながら操作を行う。

このようにして、徐々にアフターサポートも活用していく。

これをある意味、ルーティンワークのように実践していくとその中身の意味と価値が見えてくると思います。

何もしない。

こんな感じ?

その程度の情報のために会社が開発に力を入れるはずがない。

型にたどり着くまでの練習で、1つでも多くの課題を見つける。

こういう人が基本的に成功に近づいていくのだと私は思っています。

ただ上手くいかなかったという人の評価は決して安易に鵜呑みにしてはいけない。

これが私の今回の記事の結論です。