自分一人で独学ですべてをマスターできる人も中にはいらっしゃると思います。そういうタイプの人は、fx等の投資に限らず、仕事でも何でもある程度こなしていけると思います。

でもそういう人はかなり少ないのが現実。大半の人は誰かに何かを学んでいると思います。でもその中でも成功者が少ないのはなぜなのでしょうか?


スポンサーリンク

fx初心者が間違える勉強方法1.勝率へのこだわり

fx市場によくある言葉で、勝率という表現があります。勝てる割合を意味するようですが、正直100%勝てるとか誰でも簡単にというのは、ちょっと言いすぎな気がします。

あくまで、その中身が徐々にわかってきた人にとっては、そこは間違えないという程度の内容と思っておくことが大切。本でもネット上の情報でも何でもそうですが、その人たちが知っておいてほしい内容すら知らないレベルの人たちが初心者なんです。

何か説明を聞いたからといって、それがすべて丸わかりになるような人は少ないのです。だから、勝てる方法を探そうという気持ちで実践することはまず無意味だと私は伝えたいのです。

スポンサーリンク


 

fx初心者が間違える勉強方法2.最新

自分の実践する年号を使って、とにかく少しでも新しい情報を見たいと思っている人も少なくないと思います。でも先ほどもお伝えしたように必ず勝てるという方法はないと思います。そうなると、最新という文字を使っている場合、それなりに実践回数が数年前の情報よりも少ないことがわかってくると思います。

最新イコール実践期間が短い、だったら、その価値は?

このように考えていくと、決して新しいからやり方が正しいという解釈もおかしいと思いませんか?

ある程度自分の中で、徐々に感覚を掴んでいく事がスマホなどを使って操作する対象のほとんどに癒えてくると思います。たとえ、ゲーム1つでもその操作そのものに慣れてしまえば、自分の中では難易度が下がったように感じるのと理屈は同じですよね。

問題はあなたが、どの段階のステージで簡単に稼げる方法を探すのか?その次に安定していると説明がある内容を見るのか、新しいツールなどを使った手法を探すのか?

この2つを比較してもかなりの違いがあります。

 

fx初心者が間違える勉強方法3.相性

自分の性格とトレードの手法って関係あるんですよね。例えば、スキャルピングはせっかちな人には向かない!という内容を公開している人もいらっしゃいます。確かに私もそう思います。自分の資金とか稼ぎたい額という事ではなく、性格的にその内容を素直に実践できるのかどうか?この点は非常に重要になるのではないでしょうか?

スキャルピングを試している人の中には、やればやった分だけ負けてしまって資金を減らしてしまったことでもう自分のできることが無くなってしまったなんてこともありますので十分注意が必要になります。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

fx初心者の勉強方法おすすめ

試験と同じだと私は考えているのですが、fxにもある程度一定のパターンというのが存在していると思います。市場に流れがあるとはいえ、毎回多くの人が初めて見た動きになってしまったら、勝てる人のパイが減ってしまいます。でも一定の周期である程度同じような動きを繰り返しているのがfx市場の特徴だと思います。

銘柄が違って、投資の額が違うだけで、売買を行う基準の作り方はほとんど変わらないと思います。だからこそ、自分の勉強方法でまずやるべきは過去のトレードを見ながら、自分で分析をしていくという行動だと私は思っています。

過去のチャートデータを何枚も印刷しながら、そのパターンの一部を消す。そして、後日にその動きを改めて分析して自分ならどっちに動くと予想するのかを確かめていく。

こうした実践を繰り返すことで、次に同じような流れに遭遇した時には、チャンスと感じられるのではないでしょうか?