スポンサーリンク



fx初心者。

何から学ぶ?

  • 用語
  • 口座開設
  • 資金
  • 勝てる方法
  • 実践方法

最近はネットで情報が簡単に出てくる。

でもいくらサイトを見ても理解できることは個人差がある。

昔ながらの勉強方法と言えば、本や書籍を読む事。

まずは必要な情報をサイトの記事で見るよりもきちんと本で学ぶ。

これってとても大切なことだと思う。

でも一方でその弱点があることを意識しなければいけない。

fx初心者が勉強する方法。

今回の記事では、気付くべき視点をご紹介しています。

スポンサーリンク

fx初心者の勉強法1.図鑑

 

別に誰からどんな情報を得るかは自由。

私もいろいろな事を見て始める前にいろいろ迷った。

そして今でこそ、徐々に自分が何をやるべきかが見えてきた。

これまで自分が経験した内容から、伝えたいことを書いている。

fx初心者の勉強はfx図鑑利用?気付くべき注意点

 

fx初心者勉強法2.本

基礎。

この文字を使っていろいろな商品が世の中には出てくる。

入門書

解説書

必勝法

いかにも的な文字を使っている。

でも最初に伝えたい事がある。

多くの人は本を見て勝てると思うことは少ない。

なぜか?

最初からその内容がどこまで正しいのかわかっていないから。

そして、見方も見極め方もわからない。

だから、学ぶという対象が分からない。

明確なポイントを絞り込む方法を知る事がかなり難しい。

fx勉強法体験記|初心者が本でハマる現実と回避方法

 

fx初心者の勉強法3.絵でわかる

所詮は画面操作。

だったら、余分な文字は不要。

とにかく操作を徹底的に目にすることが早い。

このように情報をシンプルに考える人も増えた。

しかし、絵を使いどう具体的に稼ぐ?

テクニカルの部分で単純にパターン化された内容は限られる。

そのすべてを知ることは難しい。

そして、その方法をすべて網羅したサイトも少ない。

もっと1つの内容をしっかり覚えるためのポイントを知る必要がある。

fx初心者の勉強法は絵で分かる学習法がオススメ?

 

fx初心者の勉強法おすすめ

 

私がこれからどんな内容を始めようと思っているのか?

この内容を紹介していきます。

説明を受ける環境

これからどんなスタートをしてもいずれ失敗する事は回避するのは難しい。

本当に情報を必要とするのは、このタイミング。

いくら勝率9割以上のしっかりした方法でもリスクはある。

実践した後で確実に利益確定できるかは不明。

この時に何の判断が間違っていたのか?

ここが一番学んでおくべきポイント。

最も大事なのは、失敗から学ぶ事。

これはどんなビジネスでも同じだと思う。

世の中でい起きているいろいろな事に人が何を意識しているのか?

これは、前にした同じ過ちや失敗をしない。

過去から学ぶ。

自分の中で一定のルールを作る。

こういう内容を1つの経験から学んでいく。

そのためには何が必要?

近くに力になってくれたパートナーがいた。

こういう人はとても頼もしいと思う。

経済でも同じ。

正しいやり方と自分がやった1つの行動に何が違ったのか?

少額でも関係ない。

タイミング?

スプレッドの見方?

eaの設定?

スキャルピング?

どんなやり方を使うにしても続けるためには他の人の力が必要不可欠。

この点で比較する。

詳細を以下の3つで比較。

  • アフターサービスの存在。
  • 動画付きのマニュアル。
  • テキストでのマニュアル。

この3つをとにかく手にする必要がある。

たくさん商品がある中で上記3つを全てを網羅する商品は少ない。

メールやコールセンターのサポート。

こんな内容を提供している商品はある意味本や書籍ではほぼ皆無と言える。

だったらこれらがどうやったら手に入るのか?

どこでどんな商品を探すべきか?

この答えとして私が伝えたいのが、専門の会社が監修する商材。

これがこれからの時代に必要になると思う。

いきなり実践向け?

こんなイメージがあるなら、少し考えてみてほしい。

いくら初心者向けを読んでも次の段階はその状態に合わせた情報が必要になる。

だったら、どんどんコンテンツを先に学習する。

そして、より実践向けのイメトレをしておく必要がある。