スポンサーリンク



徐々に安定してきたと思ったら、一気に収入が減少。

googleの検索結果を見て驚く!

順位がどんどん落ちている!

こんな声が多いのがアフィリエイトブログやサイト。

2018年、2019年にかけて検索順位が大きく変動している。

この対策に必要なスキルがある。

それがseo対策と呼ばれる内容。

ページ単位の中身をコンテンツと称する。

このコンテンツはあくまで人の手で作る。

だからこそ、記事にオリジナルの内容や独自性が出てくるはず。

しかし、アフィリエイトサイトやブログはどうだろうか?

以下のような声が多い。

  • どのサイトやブログも同じような内容しか掲載されていない。
  • 人が違うのに、どこのページでも同じ広告が存在する。
  • 紹介している商品に偏りがある。

これは市場全体で言えば大きな問題と言える。

アフィリエイトで広告を出している会社の情報だけが登場して、登録をしていない会社の商品は何も出てこない。

こんな状況では、その業界の中で評価が高い関連の商品も検索した者の目に触れる事がなくなる。

これが本当にユーザーのための情報と言えるのか?

この答えは、NOだと私も思っている。

だからこそ、私は商品関連の広告を中心としたサイトやブログを運営していません。

平等に稼ぐチャンスを提供する。

この考え方を元にしたら、twitter等のSNSでも1つの関連商品だけを紹介する多くの実践者にも疑問を投げかけたい。

こういう時代にどうやって稼ぐのが正しい始め方なのか?

私なりに考えている将来設計を含めて以下の項目でご紹介しています。

アフィリエイトseoの影響は甚大

アフィリエイトseoの影響は平等?

アフィリエイトseoの影響と今後

自分が今これからアフィリエイトを始めてみたいと思っている人も多くいるはず。

1円でも多く稼ぐために重要なのは何か?

この答えに対して、Webサービスだからこそ、検索順位が欠かせない。

初心者とか未経験という言葉が安易に使ってはいけないと思う。

自分で運営するサイトやブログでの情報配信はあなたが責任者。

知らなかったとかみんながやっていたなんてことは理由にはならない。

きちんと多くのユーザーに対して平等なサービス提供を続けるために必要な考え方とは何か?

これが問われている時代だと私は思っています。




アフィリエイトseoの影響は甚大

 

アフィリエイトで稼ぎ始めた人に突然訪れた悲劇。

この対象の1つに多くの人が口にするのが、検索順位の変動。

seo対策の影響とは?

簡単に言うなら、ネット上の検索の結果は日々更新されている。

ユーザーがgoogleで日々さまざまなキーワードを使い、検索を行う。

この答えとして、googleはオリジナルのシステムにより無料でユーザーに情報に見合うサイトやブログを公開している。

この表示される結果についても、上位表示する対象が人により異なってきている。

ユーザーAに対する検索結果とユーザーBの上位表示は異なる。

これが今の時代の検索結果。

当然、ユーザーとしては、検索結果の上位表示をしている内容がおすすめだと考える。

さらに、上位にある内容に掲載されている情報は信ぴょう性が高いと判断する事も多い。

だからこそ、検索の結果で上位に表示する価値は高い。

seo影響とアフィリエイト収入

たった数位順位が上下しただけでも、アクセスする人の数は大きく変わる。

これが実際に内容を見て、他のページを見ないまま自分のサイトで商品をクリックしたり、購入したら?

つまり、アフィリエイトサイトやブログにとっては、seo対策は、集客と同じ内容の効果があるということ。

実際にサイトやブログのタイトルやその説明文を読みながら、ユーザーは情報が記載されていると思ってアクセスをする。

この機会が多くあった方がチャンスが広がる。

だからこそ、収入にも大きな影響を与えるのです。

 

アフィリエイトseoの影響は平等?

 

では実際に今影響を受けているのは、平等なのか?

ある意味、不平等に何かツールなどの手法があったら回避が可能だったのか?

このような疑問についてご紹介していきます。

影響力の大小の差

アクセスを増やし、自分のサイトで言っている事を信用してもらう。

この情報に他とあまり違いがなかったら、より記事内の信用性が高まる。

こんな風に考えている人が最近はようやく減ってきた。

過去にはある意味、どこのサイトやブログでも以下のような表現が多かった。

  • ランキング
  • レビュー
  • 口コミ、評判

この3つを使って書いている内容のはずが、記事内を見ると、まったくその内容を知らない人が記載している事が丸わかり。

ひどいケースでは、性別を偽るなどもある。

1つの商品の名前で順位を上げるために、コピーして貼り付けてあるだけの情報を公開しているケースがあった。

こんな内容をいつまでも同じ検索結果として放置しているはずがない。

結果的に、同じような情報ばかりが掲載されている対象は規模も年数も関係なく下がっている事が多い。

つまりは、自分が記事を書く力を持たない人が前に書いてある他人の力を借りてやってるのは認められなくなった。

seo影響を受けた人も被害者

しかし、初心者の中には、自分一人でやってる人もいれば、誰かにその手法を学んだというケースもある。

以下のような言葉を使い、メルマガやfacebook等を使って30万円、50万円、60万円、なかには100万円以上を請求して1年以内のサポートをおこなうサービスがある。

このような内容は一般の検索にはほとんど出てこない。

だからこそ、稼ぐ前に見た時には、その人の実力や簡単という響きに期待を高める。

しかし、実際には?

2年、3年経てば、サービスは受けられない。

結果的に、seo対策の餌食になる手法のみを学びすぎたせいで最新の状況に合わせて記事作成をする力がない。

このようなひとたちの順位もどんどん下落している。

 

アフィリエイトseoの影響と今後

 

今の時代には、個人がブログやサイトを運営するのも簡単になった。

無料で公開が可能なサービスもある。

一部では、有料で契約をした人達が、htmlやwordpressなどを使って公開する方法もある。

こうした中で、現在の状況を知って、元の順位に戻すためには何をしなければいけないのか?

この考え方を知っておくことが重要。

seoの影響は拡大する

私は今後もますます検索結果のランキングでの上位に表示させるのは難しくなると思っている。

なぜか?

単純に以下のような内容が大きく関係している。

  • ドメインエイジ
  • 記事の文字数
  • キーワード配合率

上記のような内容をきちんと把握する必要がある。

記事作成という言葉の中に何を基準に考えるのか?

これが非常に重要になった。

昔よく以下のようなことを言う人が多かった。

読者にとって有益な情報を提供する。

この言葉は、正直真に受けると大変なことになる。

そもそも何が読者にとって有益な情報なのか?

以下のような考え方がある。

  • 否定的な考え方を期待する人
  • 肯定的な考え方を期待する人
  • 全く違う第三の選択を求める人

上記3つの存在があるとしたら、読者にとって有益な情報とはどれが該当するのか?

この答えは、そもそも見ている人によって異なる。

こうなった時、実際に肯定的な事を言わなければいけないと思い込んでしまうと間違った答えになるのか?

こうした1つ1つの要素をきちんと相手の質問に答えるという事に徹すると?

最後には何を言わなければいけないのかわからなくなっていく。

seo対策に強い要素を正しく学ぶ

もしあなたが順位が上がる方法をきちんと知りたいと思うなら何を基準に探すべきなのか?

ネットで検索している時、上位に表示しているサイトは強い?

この答えも別にその通りとは言えないケースもある。

先ほど伝えたようにあなたの検索傾向に合わせてgoogleが提供している検索順位だとしたら?

個の求める価値に合わせた情報と言えるのでは?

こうした少し深堀りした発想が大切になる。

次の時代にも生き残るためには、何が必要なのか?

この答えとして、無期限のサポートという環境を用意。

アフィリエイト市場における人材育成を行っているサイトもある。

やり方は誰が正しいのか?ではない。

たくさんの内容が記載されている中でどれだけたくさんのサイトを作っているのか?

そして、その対象は特定のケースだけでなく、一定の結果を残しているのか?

こうした情報がわかって安定という言葉が閊えるようになる。

法人の情報サイトも嘘が多い現実

アフィリエイト広告を使っているサイトの中には、編集者などと名前を記載しながら紹介しているケースもある。

しかし、会社として行っている情報ですら、正しい情報とは限らない。

実際にたくさんの嘘や誤認を与えるような情報が出ている内容もある。

特に美容整形のような高額な商品、サプリメントなどの特定のコンプレックス系商品には事実とは大きく違う内容の投稿をされているケースがある。

ビジネスとして実際に現場で見たことがない人の情報が少なくない。

むしろ、きちんと理解してから記作成に携わっているケースの方が少ない。

安易に取材をしてきたみたいな写真掲載があるからと安心してはいけない。

ただ写真を撮っただけで、内容は後日にメールでやりとりしただけという内容も多い。

こうした手法を含めて、きちんと見極める必要があるのです。

ある意味最初から成功法を求めるよりも失敗を重ねて、その先に自分なりに答えを導き出す必要がある時代になっています。

もし、自分にそこまでの時間がないなら、無期限でサポートを受けられるような環境を探さないといつまでも同じことに悩み続ける可能性もある。

アフィリエイトの実践については、副業で始めた方が無難です。