• 情報商材を購入してやり方を学びたい
  • 自分でお金を稼げるようになりたい。
  • 副業するなら、Wワークよりも家にいる時間でできる方法を選びたい。

サラリーマン,公務員,アルバイトにパートなどの非正規雇用の方まで多くの方がネットビジネスや転売などに興味を持つようになった。

高額な所得を稼ごうと思っている人は少ないが、今より少しでも生活が楽になるならという理由で取り組もうか悩んでいる人は多い。

でもその情報は本当に稼げる方法がきちんと掲載されているのか?

中身は不明、でも商品を紹介しているページには過去の実績や多くの実践者の声で稼ぐことができたと書かれている。

だったら自分もうまくいくのかもしれない。

こんな気持ちになったらどう見極めるべきなのかを今回の記事でご紹介しています。

これまでにも情報商材については、以下のような記事を書いています。

fx情報商材クーリングオフ方法を公開

ただ単にお金を稼ぐという目的で取り組むならまずは真面目にコツコツ働く気があるか?

この答えが多くの人にとって最初のハードルになっていく。

稼ぐ者はほんの一部。

中には何年経っても稼げない人のほうが多いのが現実。

このサイトでは、ブログやサイト、動画等を使ってネットで荒稼ぎをしているというような人の情報をどうとらえるべきかについてご紹介しています。

勤め人の安定感、フリーランスの厳しい現実、フランチャイズの敷居の高さ等それぞれの内容についてご紹介しています。

確かに会社から帰ってきて、寝る前までに手を動かしてお金を稼げるならそんなに楽なことはない。

しかし、あくまで副業という状況で考えるなら、今見ているページに書かれているのがもし簡単とか誰でもという目を引くキャッチコピーで紹介されているならちょっと冷静になってほしい。

情報商材が詐欺ばかりではない

 

そもそも販売者が全く稼ぐことができない方法を商品にしてお金を稼いでいるのか?

この答えとしては、私はすべてとは言えない。

正直、それなりに質の高い中身で、今検索をしてもある程度認知がされている情報の中には、その商品があったおかげでうまくいったという声はある。

でも次のようなパターンは要注意。

どこで知ったか?

ネットがあれば、今の時代は、いろいろなサービスのページを見ることができる。

twitter,facebook,メルマガ,youtubeや他にもセミナー等いくつも方法はあります。

そのような場所を用意した上で、買ってもらうような仕組みを作っている存在がいる。

それがアフィリエイターという人たち。

まずは、その商品を本当に理解した人が情報を提供しているのか?

中には、自分は何も知らない初心者にもかかわらずノウハウを売りつけようとする人もいるから注意が必要だ。

 

詐欺ではない?情報の価値

 

  • 月収100万円
  • 購入者の声
  • 収入に関連するページを公開

こんな情報ばかりが出てくるとまがい物かどうかを疑うのも難しい時代になった。

ある意味説得力があると思った時点であなたは正直買う意欲を持ち始めると思う。

でもその商品の購入を決断するには以下のような注意が必要になります。

価格は目安になるのか?

まがいものというのは、かなり安い価格で販売されているのか?

それは大きな間違い。

あくまで、買う側が超初心者であってもその情報に安心してくれたら多少高い金額でも購入してくれる。

これが最近のインターネット市場。

価格が安いから買うとか高いから買わないというのはそもそもおかしい。

作業時間とスキル

自分の中で理解できるスキルやその商品を購入したらどの程度自分の時間を使えるのか?

この答えにあまり自信がないという人は要注意。

まずは知識が何もないと思ったら、高額な投資をするよりもまずは本などを買ってみることのほうが大事。

そのお金があったら自分で本を買ったら何冊くらいになるのか?

これだけの本の内容をデータ化したような商品を買ったと言えるのか?

こう考えることで少し冷静になれると思います。