• 情報商材を買ったことのある人のブログを読んでみたい
  • 失敗したりうまく稼げなかった人はどうしているの?
  • 自分が興味を持った商材の口コミが見たい!

ネットで商品を購入する際に多くの人が他人のうわさや書き込みを気にしながら商品を探している時代。

購入したことのある人が実際に買ってから稼げるようになった商品を購入してみたい。

ではその答えを私も一つご紹介していきたいと思います。

私が買ってみた情報商材

買ってみた情報商材

私自身がもう数年前に購入した情報商材は、「アンリミテッドアフィリエイト」

この他にも複数購入した経験がありますが、まずはこの内容についてご紹介していきたいと思います。

 

買ってみた感想

 

マニュアルの価値

特にブログやサイトを使ってお金を稼げるようになりたいという人向けに注意してほしいポイントがあります。

それは、以下の内容をまずは自分の仕事と置き換えて考えてみること。

  1. 多くの仕事はやっていることは非常に単純なことである
  2. 自分がこれまでに覚えたことを他人に教えるという時のサポートのほうが意外とやってみると難しい
  3. 相手が初心者の場合、ちょっと何か専門用語を使って紹介しても全く意味が伝わらない

この3つを自分がサポートを受ける側として考えてみて欲しい。

あくまで広告の中に書いてある情報の多くが専門用語だらけ。

こんな広告を作る人が今とは全く違う本編を作ってくれると期待するのは間違いです。

だったら、本か何かを買うほうがより専門の内容を細かく書いてくれているでしょう。

その手法は完全コピー可能?

他の人が読んでみて簡単だったと言っている。

これって本当にあなたにも理解できるという判断要素にできますか?

1つ言っておきたいことがあります。

2020年2021年と時間が経過すればどんどん違う商品が登場する。

でもほとんどの商品で言っていることは大半が同じこと。

その肉付けに何をどう伝えるのか?

これが各パーツごとに商品ごとに違うだけ。

専門の資格勉強をする際の問題の解き方をまとめている情報と似ている。

自分自身がかなり覚えることも苦手と思っているなら、正直安易に手を出すことはおすすめできない。

同じ価格を出してもweb上で公開されている成功体験者と同じ解釈ができるとは限らない。

 

買った後に稼げたのか?

 

もうこの商品を知った時には、私はすでに複数のブログを作っていた。

でももっと形式の異なるパターンを学んでみたいとか新しいスタイルで作ってみたいという興味がわいてきた。

そんな時でもやはりダメなものはダメだった。

なぜなのか?

最近のインターネット事情

昔ながらの商品ではもう通用しない。

この言葉の意味はわかりますか?

この答えを簡単にご紹介していきます。

答えは、もう昔のやり方では検索した時の順位が上位になることは難しい。

webで検索をする時、あなたはいつもかなり似たような言葉を使っていませんか?

その探し方は癖もあるでしょうし、文字数などの手が疲れない感覚もあると思います。

でもあなたがその検索をした結果はいっつも変わらないままですか?

意外と2020年になって急に見たことのないタイトルが増えたと思ったことはありませんか?

こんな状況になるのは、サイトやブログの評価の基準が徐々に変わってきているということを意味します。

昔と違う方法を使っていかなければ競争に勝てない。

このことを考えたら、正直安易に評価が高いからと思って取り組むのも考え直すべきだと私は伝えたい。

最後は自分次第

完全な商品なんて1つもない。

どこかが簡単な分、他のどこかでちょっと読んだだけでは全く中身が見えてこない内容も存在する。

とにかく手を動かす。

その上で、自分が稼げない時ほどその理由をどんどん掘り下げて考えていく。

こういう地道なことが無意識にできる人ほど稼げる世界だと私は思っています。