副業でお金が儲かる方法を探したい。

出来るだけ稼げる金額は多い方が理想だ。

リスクは背負いたくない。

アフィリエイトはもう詐欺が多いと聞いてるからアフィリエイト以外で人気は無いのか?

こういう人が2018はかなり増えた。

お金(収入)を稼ぐのは簡単ではない。

これが最初に伝えておきたい一言。

どんな人気の方法でも結果的には、私はお金を稼ぐ事が出来ている人は以下のどれかに該当するのだと思う。

センスがある。

その分野を好きで楽しんでいる。

その分野で稼ぐ事はどういうことかを自分で見分ける事が出来ている。

サービスの本質を知ることに興味を示している。

別に、これらの内容は自分で意識してどうにかなることではない気がしている。

正直、仕事と副業は同じとも言える方法がある。

おすすめの商品とかリスク、稼ぎ方なんて文字が目立つがそもそもどれも初心者が始めるには当然学ぶべき事がある。

サイトやブログ運営を行い、ネットで多くの稼ぎを得ることが出来ている者は少ないとみるのか?多いと考えるのか?

ランキング情報に掲載されているサラリーマンが仕事をしながらの時間でどこまで効率を高めた状態で多くの収入を得られるのか?

この様な内容もすべては報酬の前に学ぶべき投資の先が必ずあると思う。

実際、ネットの情報一つで稼げる状況を作るのは可能だと私は思っています。

しかし、これはあくまでその知識がある状態の中で稼げない理由を明確化した中だからこそ感じられる事。

仕入れが必要なせどりや転売のビジネスも実際稼げている人は男性も女性も問わない。

オークションも最近は気になる商品をある程度個人が売買して取引に入ってくる。

こうしたアカウントを作っておけば、個人が誰でも参入できる内容は本当に多い。

しかし、以下のような言葉が目立つのは実際どうなんだろうか?

確実に儲かる副業

本当に儲かる副業

儲かる副業男向け

儲かる副業女向け

儲かる副業2018

儲かる副業2017

本当に儲かる副業ベスト20

必ず儲かる副業

儲かる副業せどり

儲かる副業主婦

正直、広告的要素をまとめたような情報サイトやブログも多い思いませんか?

しかし、そもそもスキルを知っていたら?

後にも先にもパソコン1つで実践できるし、利益の幅も良い。

このような自宅でお金を稼ぐことが可能になった時代に何をどうどこまで信じて手にした情報を使いこなすか?

この答えが非常に問われていると思いませんか?

私のサイトは、サラリーマンや主婦が副業という選択肢を考えた時、失敗後悔をしないために何を信じてどう毎月確実な収入源を確保するべきか?についてご紹介しています。

サイト管理人Mr.Mと申します。

最初から、まずは自分の資産を作るという目標は高すぎる。

まずは、どこまで今の生活のままでも自分が専門の分野にのめりこめるか?

これが副業探しの中で何に登録をするとしても、利益を得る機会をつかむためには最も必要な事だと私は思います。

この会の記事では、儲かる副業という考え方について、以下のような視点で記事を書いています。

儲かる副業探しの原点

儲かる副業探しと実践

儲かる副業失敗注意点

何か情報や書籍(本)を購入しても手に入るのはあくまでかなり初歩的な仕組みでしかない。

ニュースなどでも副業実践者が増えてるという内容を日本の多くのメディアが公開している。

企業も男性女性を問わず副業をどこか許諾している点も目立つ。

まずは、10万円?

こんな事を今の資金と開設する投資資金と照らし合わせている段階で目標を作成しても経過のプロセスは何もない。

もっと現実的な目で、本業を超える収入を集める為には、どうやってプロになるのか?

家で在宅という環境における自分自身が本業に影響を与えない程度でも収入が増える方法を探すために大切なことをご紹介していこうと思います。

儲かる副業探しの原点

儲かる副業

私は正直どんなジャンルでも在宅で在庫を抱えながら、出品して売るというビジネスは好きになれない。

もともと在宅関連の仕事をチェックする時にもこの在庫という言葉には注意をしていた。

あくまで私から言わせてもらうのは、私の主観における価値観でしかない。

あなたがこれを見て、私とは違い、それが好きだというのがあったら、それも一つのポイントになると思います。

儲かる副業探し方と好奇心

あくまで儲かると言われていても、当然失敗がないということはありえないと私は思っている。

アンケートに答えるのが好きな人もいれば、面倒と一切断りを入れて立ち去って先に行ってしまう人もいる。

このように、あくまでその人が大きく儲けられる始まりは、そのことにどれだけ気持ち的にも真剣にとりかかる環境を持つことが出来るのか?

この答えに集約されている気がする。

始まっている段階で最初にあった100%の関心や力の入れ具合をどれだけ儲けのゼロの状況で維持できるのかが勝負だと思います。

実績を大きく打ち出したサイドビジネスの中には、単純に今の段階では全く知らないこと。

知らない事は、いくらでもあると思います。

しかし、その中身を今知らないだけで、覚えるのはとても簡単と思う人もいる。

反対にいくら勉強して、必要な情報を出していても、収入になるかならないか以外の型や考える事も面倒になる事もあると思います。

こういうのは、サイトやブログの評価次第で変わるものではない。

いつ始めるとしても、活用する人の知識ゼロ状態が不労所得に変わるまでの間は、収入ゼロでも続ける事に苦痛を感じない状態が非常に大切。

好きを仕事にする人は強い。

これがなんのために実践しているのかを考えていく上でかなり差をつけていくと私は思ってしまう。

儲かる副業と解説活用法

誰かが書いたであろう不労所得やサラリーマン副業の解説サイト。

その中には、インターネットを使った知識ゼロから始まったビジネスで月収10万円、100万円になったという状況が書かれていることも多い。

手数料を給料の保険料と考えていけば、なんの不自然さも無い。

当然続ける上で1万円、5万円にたどり着く前のゼロの期間も経験している。

こうした中で、解説している人がもちろん本気で行動していたからこそ、完全に結果は会社員の数ヶ月分の給料を月収で手に入れてしまうことが出来た。

さて、この時、あなたは何を見た上で安心を持つべきだろうか?

行動の時間と作業する量が大事?

やり方がメールで届くことが安心?

完全にバイトをやるよりも欲しい収入に対して不労所得になる可能性が高いからやる?

 

こうした自分が人生の中で欲しいと思っている収入に対して、初期のん段階でどう自分が書いてある内容に関心を寄せるのか?

結局は人生は一度キリ。

年収をwebでのクリックだけで稼ぐのか?

手順がシンプルと感じる事が出来るから得なのか?

趣味の延長に使えるから楽に出来ると考えるのか?

これらの主観としての考え方を1つ1つじっくり考える事が大切。

結局は、クラウドソーシングの発達により、多くの人が資産を増やす方法をいろいろ試す事が出来るように泣てきた。

でも圧倒的な収益が上がる為には、やる気があるではなく、楽しいと思えることをやらないとずっと続ける事は難しい。

結局は諦めるという話が早期の段階で持ち上がる結末になりかねない。

まずは、自分の中でずっとやっていきたい?

この自問自答をずっと頭にいれ続けて、最終的な展開では外国語の翻訳にしても、副収入のためだけに精神的に負担がかかりやすい分野の選択はお勧めできません。

 

儲かる副業探しと実践

 

将来のために副収入を得る。

この目的の中には、会社に信頼をすることに諦めた事から、自分の身の安全を確保する。

こんな目的や意識を持つ方もいらっしゃるはず。

しかし、いくら儲かると思えた副業があるとしても、これから紹介する3つは必ず作業に入る前に意識して頂きたい。

儲かる副業と実践のギャップ

自分っデ調べていっても話としては、自分でもできそうだと思える内容はいくつかあるはず。

しかし、手順を進める中では、理解したつもりだったということも十分あり得る。

手間とは思っていなかった事が負担となった。

最初には気付くことが出来ていなかった事をやり始めてから見つけた。

この2つだけでも、もう自分自身のやらなければいけない事をやらされている感覚になっていく。

稼ぐためにやっている事のはずだし最初から楽して稼ごうと考えるのは非常に気持ちがもろい状態とも言える。

結局は、展開として、全てを圧倒的な成功だけを目標にいれた計画はその計画に対しての達成の度合いからマやる気が落ちる要因にもつながっていく。

儲かる副業と収入のギャップ

最初からいきなり自動とか不労所得なんてビジネスは初期の投資が必須になるし、その額も100万単位でなければ、ずっと収入を得られる安心の要素なんてものは無い。

お金をもらえるものと考えている。

たったこれだけの意識があるだけで、つぶれていく可能性が一気に高まる。

単純に諦める人が増える。

自分が何かを買ったり、行動をする話を単に簡単に考えすぎていたという人の思い込みがずっと抜けないままの実践の話が多い。

ドロップショッピングでもツールを使ったやり方でもメールアドレスやtwitter,facebook,youtube,ヤフオク等を使う方法でもほぼ続ける上で、どこかで必ず壁にぶつかる時が来る。

1ヶ月,3ヶ月程度でやる気は最初の5分の1以下。

なぜこんな状態になってしまうのか?

完全に自分の中での絶対という期待を簡単の上に意識しているだけの人が多すぎると思う。

儲かる初期目標額

結局あなたな今の状況で初期の段階からいくらの収入を稼ぐ目標を持って取り組むのか?

この初期の設定で多いのが、今の年収。

あなたの今の仕事は、そんなに簡単に稼げるような仕事をやっているのでしょうか?

自分の仕事なんて少し経験を積めば誰でもできるとかそういう事を考えている人はまず視点がずれていると思う。

その会社に入りたいと思う人が落ちている現実。

あなた以外の人が今のあなたの仕事に対して、少し難色を示す。

こういう一つ一つがあなたがしっかりできている部分として得意と思うべき特徴の分野。

当然あなた自身は今の仕事ができる事に手間や難易度なんてことをあまり意識していないはず。

しっかりやればだれでもできる。

こんな感覚で情報をシェアしていると思う。

でもこの本職の仕事ですら、身に覚えがあると思うような現実がありませんか?

結局は、将来いつかはという目標ならステップアップが可能になる。

しかし、いきなりあなたの年収と同じ数字に目を向けると言うのは、もう少し収入という数字をしっかり認識していくことが大切になるのではないでしょうか?

 

儲かる副業失敗注意点

 

結局はお金を稼げるようになると言うのは自分次第。

主婦でもサラリーマンでも2018年の今から始めるでも過去から実践している人も結局は副業開始から上手に自分の収入につながる気付きを重ねてきただけだと思う。

そうした中で、ふと稼げるようになりたいと思う人が、お金を稼ぐための投資で失敗が増えている。

副業への間違った期待

正直サラリーマンで会社員として仕事している時間の方が本当は楽だということを知る必要のある人も多いと思う。

脱サラ、起業、フリーランスなどの言葉がサービスとしても出てきている。

初心者にとっては、魅力的な内容が紹介されている事もあるかもしれない。

しかし、期待よりも自分の努力を問われるのが仕事。

結果として、ネットで情報を得た先に販売でもクリック型でもfxでもせどりでも何をする人も収入を得る者として多くの失敗も稼げない時期も経験している。

今は毎月安定して稼いでいるというだけのこと。

その理由を把握せずに、ただあれこれ情報をつまみ食いして仮説の中で思っていても大半はずれている事が多いと思った方が良い。

副業による無料からの誘い

最初はメールアドレス登録だけで、無料で情報を提供。

メールアドレス宛に情報が届く。

しかし、しばらくすると、思ってもいなかった指導するからお金をくださいと言う案内。

このような手法に知識がない人は、どこかこれから入って個人レッスンで基礎を作っていけば確実に稼げるだろうと期待しているケースも増えている。

もっと、冷静に考えていこう。

2017年、2018年と時が流れても本当の意味で広告を使ったネット上の取引は、個人が弱い。

実際にあなたがもしこのような誘いを受けたということがあれば、まずは見送るという勇気を必要とすると思います。